博多湾と福岡市近郊の釣りをメインに、ちょこっと「お役立ち情報」を書いています。

安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣

GE DIGITAL CAMERA

福岡市近郊の海釣り

チーバスだらけの博多湾

投稿日:

今日もまたメバルを釣ろうとポートオブ博多に向かいますと、いつもの角地で数組の釣り人たちが面白いようにアジゴを釣っていました。
 

 
アジゴも、こころなしか大きくなっているような気が致します。
 
例のうるさく鳴くカモメが空を旋回しており、どうやらこの場所に居ついているみたいで、うるさいこと、うるさいこと。
 

 
クルマを積み込んだ船が出て行ったぐらいからの時間帯から釣れ始めますので、まだまだ時間が掛かりそうです。
 
スポンサードリンク




 

メバルもチヌも全くいる気配がない博多湾

 
クルマを積み込む船が停泊している間はサビキ釣りをしている方の近くで竿を出していましたが、北西の風が強くアタリが全くありません。
 
海面から1ヒロ、2ヒロ、3ピロ・・・と探りますが、全くアタリなし!!
 
既に、海水が澄みかけていて、急に海水温が下がったような気配。
 
メバル釣りには良いかも??などと、思いつつ探り続けるもののまるでアタリがありません。
 
クルマを積み込んだ船が出港したので、過日メバルが釣れたポイントに向かいますと、今日はやたらとトレーラーの荷台だけがズラリと並んでいます。
 

鉄板ポイントはチーバスだらけ

 
随分と距離があるポートオブ博多の護岸ではアタリがあるところは凡そ限られていて、何処でもアタリがあるわけではありません。
 
過日、46センチのチヌやメバルが釣れたポイントも、ごくごく限られたピンポイントなので、そこで竿を出しました。
 
今日は浅いタナではアタリがほとんどなく、海面から2ヒロ半ぐらいでアタリが集中するものの、釣れるのはこの方たちばかり。
 

 

 
20センチ程度のチーバスばかり・・・・・。
 
それ以外はタナを替えても、場所を替えてもアタリがアなく、唯一違う魚が釣れたと言えばこちらだけ!
 

 
20センチ近いアジですが、1匹だけですと、どうにもならないのですぐさまリリースして、この場所で釣ることを断念いたしました。
 
スポンサードリンク




 

箱崎バナナと東浜の船溜まりもチーバスがウヨウヨ・・・!

 
箱崎バナナで竿を出しますと、やはり深めのタナでアタリがあるものの釣れるのは相変わらずこの方たちばかり。
 

 
今日は船が4隻も停泊しており、メバルが釣れそうなポイントは空いていません。(涙)
 
どん詰まりの工事中の付近で竿を出しますと、相変わらず釣れるのはチーバスばかり。
 

 
気まぐれにハリに掛かったのがこちら。

正真正銘の15センチ程度のコッパグロ。
 
付近でアジングをしている釣り人は、ほぼ入れ食い状態でアジングを楽しんでいました。
 
まだまだエサはたくさんあるので、東浜の船溜まりに向かいました。
 
ですが、ここも釣れるのはこの方々ばかり!!
 

 
東浜ではチーバスの入れ食いで、すぐにいやになり、今日の釣りを断念しました。
 
釣れたチーバスが、過日よりも冷たくなっています。
 
たった3~4日でかなり海水温が下がった感じがします。(2度ぐらいでしょうが・・)
 
海は毎日、いや刻々と変化しますので、今日はチーバスだらけでしたが、次の釣行の際は違うかもしれません。
 
「全く読めないところ」が海釣りの面白さでもあるのです。
 
スポンサードリンク






-福岡市近郊の海釣り

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.