気になるモノ 食べもの

うどん発祥の地博多で親しまれる4つのうどんチェーン店

投稿日:

福岡市在住の方であれば、うどん発祥の地が博多であることを知っている方は多いと思います。

 
さて、博多と言えばとんこつラーメンみたいなイメージがありますが、福岡市内のラーメン店とうどん店はどちらが多いかご存知でしょうか?
 
実はうどん店なのです
 
個人店のうどん屋さんも数多くある中、福岡市あるいは福岡県内でチェーン展開をしているうどん店が多いのです。
 
福岡の誰もが知り親しまれる4つの代表的なうどんのチェーン店と言えば、

・牧のうどん
・ウエストうどん
・資さんうどん
・小麦冶

 
丸亀製麺や人力うどんもありますけど、福岡県内に本社があって県内の広域に出店しているチェーン店ということで4つに絞らせていただきました。
 
 
スポンサードリンク




 
 

博多で親しまれる4つのうどんチェーン店の真のソウルフードはどこか?


 
博多で親しまれる4つのうどんチェーン店でどこが一番博多のソウルフードとして親しまれているのか?ということを私なりに考えてみました。
 

牧のうどん

 
他のチェーン店が多角経営をしている中、うどん一筋でチェーン展開している牧のうどんは凄いと思います。
 
福岡市民に親しまれ、愛され続けている秘密は圧倒的なボリューム感。
 
博多のうどんらしい腰のなさが他県から来た人には違和感があるかもしれません。
 

ウエストうどん

 
40年以上も前に極貧生活を送っていた学生時代に、おご馳走だったのがウエストのうどん。(笑)
 
アルバイト代が入った時にウエストのうどんとおにぎりを腹いっぱい食べることが当時の私には贅沢でした。
 
今では焼き肉店のイメージが強いのですが、腰のある麺と旨味とコクのあるスープはクセがなく、万人から親しまれている福岡を代表するうどんチェーン店ではないでしょうか?
 

資さんうどん

 
最近福岡市内や近郊でも目立つようになったのが、資さんうどんなのですが、周知のとおり北九州市が本拠地のうどんチェーン店です。
 
博多のうどんと比べて腰がある麺を使っているのが特徴で、トッピングの種類やサイドメニューも充実しており福岡県を代表するうどんチェーン店であるので、投資ファンドのユニゾンキャピタルが買収し、全国展開を目指していることは記憶に新しいはず。
 
だが、博多のソウルフードには、そもそもなりえないお店だと思う。
 

小麦冶

 
小麦冶は4つのうどんチェーンの中では一番歴史が浅いことで知られる存在。
 
経営している会社は、言わずもがなの昭和食品工業株式会社。
 
昭和食品工業株式会社と言えば、真っ先に思い浮かべるのが「博多ラーメン はかたや」。
それ以外にも、「うどんの黒田藩」、「博多ラーメン 膳」、「生粉蕎麦 玄」などを経営している企業。
 
低価格路線を打ち出す頼もしい会社です。
 
まとめ
 

色々なことを私なりに勘案して、真の博多のソウルフードたるうどんチェーン店と言えば、やはり牧のうどんではないかという結論に達しました。
 

スープをたっぷり含んだ腰のない麺を半分ほど食べて、やかんに入れてあるスープを注ぎ足すと、そこからが一般的なうどん屋さんで食べるうどんぐらいの圧倒的なボリューム感。
 
それゆえ「食べても食べてもへらんけん、すかん!」という女性もいなくはないのですが、博多の男性にはやはり人気があり、「俺なんか牧のうどんで育ったようなもんバイ!」というような男性もいるぐらいです。
 

ネギが入れ放題!!というのも博多のソウルフードたるゆえん。
 
原価率だとか、回転率ばかり気にしてケチ臭いことを追求するようなうどん店はそもそもが博多のソウルフードには向いていません。
 
 
スポンサードリンク







-気になるモノ, 食べもの
-

Copyright© 安近短の博多の釣りバカなんでんかんでん舌好釣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.